インプラントイメージ

インプラントを入れてみました

2年ほど前になりますが下の奥歯にインプラントを入れてみました。
歯が割れてしまったため、人口歯根をいれてセラミックの歯を入れる方法を薦められて実際に入れてみることにしたのです。
もとから生えていた歯を抜いて、その穴にすぐに人工歯根を埋め込む方式の手術を行いましたので、一回の手術で台座を埋め込む作業は終了しました。
その後、ほぼ三ヶ月ほど台座が固まるのを待つことになりましたが、既に借りの歯も取り付けてもらったため、普通に食事もできてとても快適でした。
台座が安定するまでは、とにかく歯周病にならないように毎日歯茎を磨いたりうがいをしたりして気をつけることになりました。
人工歯を入れるまでは、ほぼ二週間に一度程度来院してチェックしてもらうことになりましたが、特別問題もなく歯を入れてもらい終了ということになりました。
実際に歯根がしっかり定着してみますと自分の歯と同じようにしっかり食事ができるようになり、まったく違和感もなくなりましたので、とても喜んでいます。
費用は全部で25万円程度かかりましたが、国産の歯科材料を利用してもらいましたので安心して食事ができています。
このインプラントのメリットは周辺の歯をだめにしないで一本だけ新しく歯を入れることができることで、周辺の歯にもまったく影響を与えないところが非常に気に入っています。
見た目も非常にきれいで、人にいわなければインプラントだと気づかれないぐらいよくできていることにも満足しています。
価格は若干高いとは思っていますが、自由診療の治療ですし、一生使うことができると思えば、これでも仕方ないかなと納得しています。
すでに2年が経過していますが、たまにメンテナンスで歯垢をとってもらったりして歯医者さんでチェックを受けるようにしていますが、その後も大きな問題もなく過ごせて折り本当によかったと思っています。
人によっては術後定着するまでに時間がかかる人もいるようですが、奥歯でしかも下の歯という場所はもっとも成功率が高いところだそうで、そういう意味ではラッキーだったと思っています。
これからも大切にして使っていきたいと考えています。
話によると30年以上もつようなので一生ものとして使っていきます。

Copyright(C) 2011 歯を治療する.com All Rights Reserved.