インプラントイメージ

インプラントをしました、しっかり噛めるし快適です

詰め物がとれた奥歯をしばらくそのままにしていたところ、固い食べ物を噛んだ拍子にばりっという音とともに歯が欠けました。
うすい湯のみ状になっていた歯の大部分が、ばりっと折れ、もう詰め物をすれば修復するとかそういう状況ではなくなりました。
早く再度詰め物をしてもらえば良かったのに失敗したな・・・と後悔しながら歯医者さんに行くと、ブリッジにして両隣の歯にささえてもらうか、インプラントにするしかないと言われました。
インプラントの事はうすうす知っていましたが、人工の歯根であるスクリューを埋め込むとかというのは、ちょっとだけ恐いなと思っていました。
ですが、ブリッジにして、両隣の何のダメージも無い歯に負担をかけたり、ゆくゆく共倒れになって駄目にしてしまうのはもっと嫌でした。
歯医者さんの懇切丁寧な説明を聞いて、考えた末、インプラントにする事に決めました。
ただし、レントゲンを撮ってみて、いまの歯や骨などの状況を調べてみなくては、100%可能かどうかわからないと言われました。
そこでレントゲンを撮ってもらい、状態を見てもらったのですが、問題無く施術可能という事でした。
それからしばらく歯医者さんに通い、いよいよ完成しました。
通っている途中、人工の歯根を埋め込むのはちょっと恐いのかなと思っていましたが、全然そんな事は無くスムーズに終わりました。
今では、何の違和感も無く、ほとんど自分の歯と何ら感触は変わりません。
というより、もう自分の歯だと思っています。
何の抵抗も無くしっかり噛めるし、食事もそれまで通りおいしくいただけます。
歯を磨くときも、他の歯と同様に普通に磨けますし、見た目も他の歯と全く変わりません。
こんな事なら、万が一、他の歯が折れたり駄目になったときにも、全てインプラントにしようと思います。
私の妹の歯が駄目になった時も、私のすすめでインプラントにしました。
私の場合と違い、妹は笑うと必ず見える場所にある歯なのですが、ほんとうにきれいだし、全く人工の歯だとは分かりません。
妹と食事に行くと、いつもやってよかったねという話になるのですが、思い切り笑えて思い切り食べられるって本当に心から幸せだなと思っています。

Copyright(C) 2011 歯を治療する.com All Rights Reserved.